フォト
無料ブログはココログ

コラム

2016年2月 5日 (金)

一番搾りのCM≪床屋さん編≫



一番搾りのCM≪床屋さん編≫

嵐の大野智君が散髪をしている横で他のメンバーが・・・・・。

2015年12月27日 (日)

シュール

2015年12月16日 (水)

管理人の画伯です。


昨日ですね、商工会議所の関係でうちのサロンにつし丸くんが来たのですが、その時に知人も見学に来ていて、ちょっと話に出たのだが、「理容組合津島支部でもゆるキャラ作るか~」なんて話が出ました。



12365957_1026703617386626_637426818




去年までのとある予算が、今年はまるまる手つかずなので、公募してキャラクター採用者に賞金を出し、残りの予算で≪ぬいぐるみ≫≪キーホルダー≫≪ストラップ≫≪ステッカー≫等のグッズ制作なんてどうだろうと・・・・。


出来れば着ぐるみなんてのもありかな~って。



さいわい我が支部には、バーバー君の中の人経験者がいるのだから。

2015年3月 7日 (土)

ムダ毛剃りにエイジングケア効果!

ムダ毛剃りにエイジングケア効果! 「女性は顔をせっせと剃るべし」と英科学者

こんな記事を見つけました。
赤須玲子先生の著書≪赤ちゃん肌に変わる「顔そり」スキンケア≫にも書かれていますが、お顔のむだ毛をそることで、お化粧ののりもかわり、産毛によるくすみも解消され、エイジングケアにも最適だということが証明されつつあります。
まだ体験された事のない方は是非一度、お近くの理容店でシェービングを体験してみてください。

2014年6月27日 (金)

再注目される最近の床屋さん

おもしろい記事を発見したのでご紹介します。

都内に続々とオープン!再注目される最近の床屋さんがオシャレでかっこいい

 

刈り上げをメインにしたクラシックスタイルの流行や、30代・40代のお客様が美容室に入りづらくなってきた、というのが要因になっているようです。

2014年2月27日 (木)

狗奴国 (くなこく)

【『狗奴国 (くなこく)』は、3世紀頃の日本で、邪馬台国と対立して同規模の大勢力を誇った国です。

愛知県の北西部濃尾平野のど真ん中に一宮市萩原町という地がありますが、ここで見つかった3世紀の遺跡「萩原遺跡群」がその『狗奴国』ではないかといわれています。

萩原遺跡群は、吉野ヶ里遺跡や纏向(まきむく)遺跡などに匹敵する大規模遺跡群であることから 邪馬台国を圧倒した『狗奴国』ではないかとされているのです。

ただ、これは卑弥呼のいた邪馬台国を纏向遺跡などと考えるから、萩原遺跡は対立した『狗奴国』ではとされるのであって、もちろん萩原遺跡こそが邪馬台国であったとする人もいます。

さらに、『狗奴国』は、邪馬台国を滅ぼしてヤマト王権(大和朝廷)の母体となったとする説も有力です。

邪馬台国のあった纏向遺跡では、卑弥呼が死んだ頃以降の層からは、(『狗奴国』のあった)濃尾平野で主に発見されるS字甕ばかりが 出てくるようになるからです。

これは萩原遺跡の勢力が、近畿地方に進出したことを意味します。】

 

という話をとあるサイトで見つけた。

この説は、邪馬台国畿内説が真実ならば成立する話なわけだけど、もしこれが真実ならば、尾張地方に暮らす者としては、大いにロマンをかき立てられる。

2013年3月 8日 (金)

今日は何の日

今日は【赤ちゃん&こども『カット』の日】

赤ちゃん筆センターが1999(平成11)年に制定しました。

「さん(3)ぱつ(8)」(散髪)の語呂合せです。

2013年2月24日 (日)

顔そりスキンケア

1・ニキビが出来にくくなる。

・ニキビは、毛穴に皮脂がつまり、雑菌が繁殖することでできます。
・雑菌を毛穴に導くのが毛です。
・毛は埃もつきやすく、肌を汚れさせ雑菌の温床になります。
・毛を取り除くことでニキビ予防になります。

2・くすみの改善。

・日本人の毛は、茶から黒色をしています。
・その無数の毛が顔じゅうをおおっていれば黒ずんで見えます。
・毛を取り除くことで、肌はワントーン明るくなり、透明感が出ます。

3・メイクのノリが良くなり、くずれにくくなる。

・ファンデーションが肌にのるのを、毛が邪魔しているようなものなので、
 メイクのノリが悪くなる。
・汗は毛に集まり、束を作るので、色ムラをおこし、くずれやすくなります。
・毛がなくなれば、ファンデーションが肌に均等にのるので、メイクのノリがよく、
 くずれにくくなります。

4・肌がウベスベになり、なめらかになる。

・顔をおおう毛がなくなれば、それだけで肌がスベスベになり、なめらかさがうまれます。

赤ちゃん肌に変わる「顔そり」スキンケア

赤ちゃん肌に変わる「顔そり」スキンケア
著者:赤須玲子
価格:1,365円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

2013年2月 4日 (月)

立春

今日は「立春」です。

 

「春の気立つを以って也」 暦の上ではこの日が寒さの頂点、春の始まりになります。

といってもまだまだ寒い日は続きそうです。

もう一回ぐらい雪降るのかな~。

気候はまだまだ寒いですが、日本を取り巻くいろんなことに、とくに経済面では春到来となることを願います。

2011年12月14日 (水)

サインポールって?

サインポールは理容店を示す細長い円柱形の看板。
赤・白・青の三色の縞模様
(レジメンタル・ストライプ)がクルクルと回転する。


ひねりを加えた形が、安土桃山時代にポルトガルから伝来した砂糖菓子有平糖とよく似ていたことから有平棒(あるへいぼう)ともいう。
英語圏ではバーバーズポール(Barber's pole)と呼ばれる。


日本のサインポールの模様は、右側に行くに従って上がる、いわゆる「Z巻き」が圧倒的に多い。




サインポールの由来には諸説あり、かつ明文化された記録が存在しないため、由来の調査は困難である。



1・ 12世紀のヨーロッパで、当時の理容師が外科医を兼ねていた(床屋外科)ため、赤は動脈、青は静脈、そして白は包帯を表しているという説。

しかし、血管に動脈と静脈の2種類があることが発見されたのは17世紀のことで、12世紀に血管を赤と青で分けて表示したということは、歴史上考えられないという指摘がある。


2・ 瀉血の際に使用した棒が原型とする説。


3・ 1815年のワーテルローの戦いで、フランス国旗を巻き付けた棒が野戦病院に立てられたのが起源とする説。

より以前の記事一覧